結婚

ビル

相性を確かめる気持ちが大切な結婚前の交際期間

1年間に結婚するカップルが年々減少傾向とはいえ60万組余りが依然として結婚しています。
一方で、離婚するカップルも一昔前より大幅に減少したとはいえ20万組を超えるカップルが毎年離婚しているので3組に1組の割合で離婚しています。
結婚する時にはお互いに気に入って夫婦になったはずですが、一つ屋根の下で暮らし、一緒に生活を始めるとその時点からお互いに相手の行動や考え方に納得できることとそうでないことがはっきり見えてくるわけです。
結婚するまではお互いに楽しい面だけに目が向きがちで細々したことに気づかないわけですが、一緒になってから日常生活のあらゆる面でそれまで気づかなかった相手との相性の違いが見えてきます。
もちろん、相手の行動や考え方がある程度異なっていても夫婦になる前から納得していたこととして分かり合いながら暮らしていければ生活が続いていきます。
こうして、暮らしていくうちにお互いに違いのあることを話し合い、すり合わせて乗り越えていくわけです。

ビル